home > 白内障の種類と原因

白内障の種類と原因

白内障の種類 原因
 加齢性白内障 加齢
全身疾患に合併する白内障 アトピー性皮膚炎
糖尿病
先天性白内障 風疹など
外傷性白内障 目のけがなど
併発白内障 ぶどう膜炎など
その他 放射線
薬剤(ステロイド剤)

白内障の原因

白内障はさまざまな原因でおきますが、最も多いのは加齢によるもので、「加齢性白内障」もしくは「老人性白内障」と呼ばれています。個人差はありますが、だれでも年をとると水晶体は濁ってきます。一種の老化現象ですから、高齢の人ほど多く発症します。

その他糖尿病やアトピー性皮膚炎などの全身疾患に合併しておきる白内障、母親の体内で風疹に感染しておきる先天性白内障、眼のけがや薬剤の副作用から起こる白内障もあります。

白内障の年齢別発症率

年代 発症率
40歳代 約40%
50歳代 約65%
60歳代 約75%
70歳代 約85%
80歳代以上 約100%

包眼科クリニック外観

医院名
つつみ眼科クリニック
医師名
堤 篤子
住所
〒179-0081
東京都練馬区北町2-22-8 サンテアネックス1F
電話
03-3933-0995
休診日
木・日曜日、祝・祭
交通
池袋から東武東上線15分 東武練馬駅南口徒歩1分