home > 後発白内障のレーザー治療

後発白内障のレーザー治療

白内障手術後、数ヶ月から数年して、また「まぶしくなる」、「眼がかすむ」ことがあります。これは「後発白内障」と言われるもので、手術の際に残しておいた、水晶体の後嚢が濁ってくるために起こります。後発白内障は再手術の必要がなく、ヤグレーザーを使って簡単に濁りを取ることができます。外来で処置をうけることが出来、視力はすぐに回復します。治療費も高額ではありません。

資料:参天製薬株式会社

ヤグレーザー前

ヤグレーザー後
濁りがとれました

包眼科クリニック外観

医院名
つつみ眼科クリニック
医師名
堤 篤子
住所
〒179-0081
東京都練馬区北町2-22-8 サンテアネックス1F
電話
03-3933-0995
休診日
木・日曜日、祝・祭
交通
池袋から東武東上線15分 東武練馬駅南口徒歩1分